フリーランスは悩みを相談できる人を探そう

会社に縛られて働くのではなく、自分の力で思い通りに働くことができる、ということでフリーランスという働き方を選ぶ人が多くなっています。自分一人ですべてを決められるということは魅力でもありますが、うまくいかない時などには悩みを深くしてしまうこともあるのです。そのため、悩んだ時に相談できる人を見つけておくことが仕事をうまく続けていくコツといえます。

以前の仕事の関係者などは、フリーランスとして独立した直後の仕事にかかわってくることも多いでしょう。わからないことの相談先として役に立つことも多いものです。独立したいからと会社在籍中に仕事をいい加減にこなし、会社での立場が悪くなってから辞めてしまうと、こういった相談先を失ってしまうことにもなります。独立後もお付き合いを続けることを念頭に置き、円満に退社するように心がけましょう。退社後も人とのつながりを大切にするため、付き合いを続けることも必要となるでしょう。

また、独立するとなると手続き関係など、自分の仕事以外のことで躓くこともあります。税金や許可関係、保険などきちんと手続きできていなければ、大きな問題になることもあります。こうした手続き等でわからないことが出てきた場合にアドバイスを受けられるような専門家を探しておくことも大切です。

このように様々な人とのつながりを大切にすることが、悩んだ時の相談先を確保するために必要なことだと考えるべきでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です