フリーランスの視線を前に向ける将来設計

フリーランスを営む多くの人はそれぞれ異なる悩みを抱えているものです。しかし、どんな職種であっても共通する悩みの1つが将来設計と言えるでしょう。たとえ現在成功を遂げていたとしても、流行の変化によって廃れてしまうことになったり、時代の変化に追いついていけずに仕事を失ってしまったりする心配を常にしていなければならないからです。そうやって悩むことを実際に経験している人は概して覚悟があるので失敗の道を辿ることは少ないものの、日々苦しみから逃れられない辛さを体験しなければならないということになってしまいます。

時代のトレンドを走るIT業界のフリーランスでも同様のことがあり、激務をこなすことができる若いうちは成功できても、将来的な体力の衰えが心配でならなかったり、あまりにも進展が早い業界であるために取り残されてしまうことへの不安があったりするのは当然です。将来設計をしっかりとすることが重要であり、1人でそれがままならないときにはキャリアカウンセラーを頼ると良いでしょう。

エージェントを活用している場合には仲介してもらえることも多く、仕事の取引先によっては抱えているカウンセラーを紹介してもらうこともできます。そういったキャリアプランニングのプロに相談することによって、自分を客観的に見つめ直す機会を得ることがとても重要になります。そして、明確な将来設計を立てることでフリーランスが持つ悩みを取り払えるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です